メディカルヨガコラム

コラム記事カテゴリー

症例別ヨガの処方箋

ヨガ×スポーツ

ヨガが役立つ未来

ヨガの素敵なお話

ヨガはやさしいリハビリ

リストラティブヨガ

メディカルヨガ公式サイト

ヨガ x スポーツ

男の子、からだを鍛える

4歳になった息子、カラリパヤットウを習い始めて1年になりました。もともとは私のヨガの勉強の延長で学び始めたものですが、やってみればやってみるほど、ヨガセラピーとのつながりがみえてくる。それについては別に記しますが、息子にとってよかったのはやはり、ありあまるエネルギーを発散できる、ということでしょうか。

先生はこうおっしゃいます。
「インドではいい身体にいい魂が宿ると考えます。カラリの練習は柔軟性だけを追い求めるわけではありません。練習を続けていくうちにそれがわかってくると思います」

幼稚園でも、男の子どうしの闘いごっこも増えてきています。男の子だから自然なことでしょう。でも、息子には人をたたいたりするのは弱い子のすることだ、と徹底して教えています。本当に強い子は優しい子、優しい子は強い子。

カラリパヤットウは格闘技ではありません。武術です。
からだを鍛え、心を鍛え、我が身を守る技術。それに、神様へのあいさつ、なども含まれています。
特に私が好きなのは、神様にお花を捧げる仕草を含んだポーズです。
感謝するという気持ち、からだから覚えてほしいな、と思います。

カラリパヤットウについて知りたい方は、伊藤武先生の
「ヴェールを脱いだインド武術」というご本がおすすめです。かなりマニアックですが(笑)


ページのトップ