メディカルヨガコラム

コラム記事カテゴリー

症例別ヨガの処方箋

ヨガ×スポーツ

ヨガが役立つ未来

ヨガの素敵なお話

ヨガはやさしいリハビリ

リストラティブヨガ

メディカルヨガ公式サイト

ヨガの素敵なお話

リーダーと孤独

一人っ子で、マイペースで、自由が大好き、集団行動が苦手な私がまさか「リーダー論」の本に手を出すとは思っていませんでした。ビジネススクールで経営学を学びましたが、リーダーシップは自分とは無縁のものだと思っていました。

最近のコラムでは「検索シリーズ」が多いですが、今、一般社団法人を設立しています。代表理事の私はリーダーなのに頼りなさいっぱい、申し訳なくも多くの方々に支えてもらっています。

本当に色々な人の力を借りているので、孤独と思ったことはないのですが(鈍感なだけなのかもしれませんが)ふと、もしかしてリーダーの大変さは誰にも理解してもらえず、私は孤独なんじゃないか、という思いが頭をよぎった時がありました。そして、、検索してしまったのです。「リーダー 孤独」と。

そうしたら飛び込んできたジョン・マックスウェル氏の「リーダーシップゴールド」の、この言葉。
I. If it’s lonely at the top, you are not doing something right.
(もしトップは孤独だと感じるなら、あなたは正しいことをしていない。)

おそらくあなたはトップとして正しいことをしていない、ということだと思うのですが、トップとして十分なことはできていないかもしれませんが、孤独か?と言われると、皆の顔が浮かんでくるのであまりそうではないのかもしれません。私一人が大変なわけではないし、むしろ私の不備をフォローする皆さんの方が大変です。私の大変さを理解してもらえない以前に、私はサポートしてくださる方々の大変さを十分に理解できていないと思います。

リーダーの側は、いつもありがとう、と感謝することで、孤独感はどこかに消えてしまいます。
とはいえ、一つの組織を立ち上げる。こんな大変な思いは二度としたくありません。だからこそ今回の立ち上げを真剣に頑張りたいと思います。

私が昔一緒に仕事をしていたのは、シリコンバレーでこのようなベンチャー企業(スタートアップ、といいます)を何度も立ち上げていた経営者たちでした。毎回異なる個性の強いプロフェッショナルたちをまとめ上げる。人の心を集め、励まし、導き、軌道に乗せる。改めて尊敬です。命がいくらあっても足りません。


ページのトップ