メディカルヨガコラム

コラム記事カテゴリー

症例別ヨガの処方箋

ヨガ×スポーツ

ヨガが役立つ未来

ヨガの素敵なお話

ヨガはやさしいリハビリ

リストラティブヨガ

メディカルヨガ公式サイト

ヨガの素敵なお話

メンズヨガ

私がヨガをしている男性がかっこいいなあと思うのは、筋肉隆々とか、知識云々ではなく、やわらかな観察力、理解力を身につけていることです。女性という生き物が、解決ではなく理解を求める、なんていう理屈を超えて、人としてあなたを理解したい、という気持ちこそが、立場が異なる男性と女性が共存するこの社会の平和の根っこなのではないかと思います。

私がお母さんになったころ、とても心強い同士だった佐藤ベジ・朋子さん。朋子さんとはお名前も同じ。そして、第二子がお生まれになった状況も同じです。そのベジさんのFBへの投稿、父親学級のテキストなどで引用されてもいいんじゃないか、と思うぐらい心を打ちました。ご本人のご快諾をいただき、掲載させていただきます。

**********************

貼り付けた記事を大雑把に要約すると「おいそこの妻子持ちのオトコ、出世を諦めてでも定時で帰って家事や育児を手伝え!すでにお前の給料だけで家族を食わすのは厳しいし、将来的な高給取りへの可能性も乏しいんだから」って記事。
僕は今の家庭を持ってからずっと自分の収入だけでは到底5人家族を養えない状態が続きながら、しかも常に好きなことしてるてんでダメな奴です。が、家事は多少、育児は超絶、やってます。もちろん稼ぎも「もうちょっと何とかしたい」とは思っているけど、いかんせん優先順位が低い。
さて話を戻します。以下は僕の持論だけど、旦那も家事や子育てを積極的に手伝うことで得られる最大の効果は、「奥さんの負担が減る」こと以上に「家事や育児がどんだけ大変かをオトコが知る」ことだと思っています。
そもそも旦那が手伝ったとて足でまといが多いだろうけど、だって、家事する旦那なんて頭でっかちで根気がない新入社員みたいなもんだから。でも旦那も明確に気付く。自分の奥さんが普段からどれほど骨が折れることを、いかに「プロフェショナル」として朝に晩に結果を出し続けているかに。それを理屈じゃなく肌身で解ることができる。
まずそこの「うちの嫁さんスゲーんじゃん」「いやはや改めてマジありがとう」にピンと来ないでは、労いはもとより、愛情や思いやりも当然ながらことごとく的外れなものになる。僕は朋(妻)に、これからもずっと社会で大いに活躍してほしいと思っているし、その対価として稼いでもほしいと思っている。
そしてその「外に出ているからこそ」の知見や経験値を、佐藤家の幸福と飛躍へ最大に生かしてほしい。家庭や地元にこもらされていたら、働く旦那との会話もままならない。それ奥さんのせいじゃ全然ないのに。かくして夫婦の会話も減り、夫婦”非”円満は、子供たちにとってもスーパー悪影響となる。

さあ、家庭を持つ富豪以外の男たちよ、家事と育児をもうチョイやろう。

注)僕はたぶん生来の男女同権派なので、上記はかなり偏ってるし非現実的なのは承知しています。で、なぜ ”生来の(生まれながらの)” と言えるかというと、僕はバツイチなので朋が二人目の奥さんなのですが、前妻も朋も、世の中では激レアな婿養子家庭の娘だから。要するに、母親が主導権を握っている両親を見て育った家の奔放な女の子を、僕はこぞって好きになり結婚するほど理解し合った。これ、ただの偶然とは考えにくいでしょ?

****************

以上、ベジさんのメッセージでした。

残念なことですが、この国の子育て支援は「いかに託児環境を整えるか」で止まってしまっているような気がします。託児をしながら働く女性の後ろめたさや子供達のストレスを男性が理解できる場はありません。ママと一緒にいたい、ずっと一緒にいたい、と言って別れ際に泣き叫ぶ子供たちの声色を男性は聴く機会がないように思います。整えて欲しいのは託児環境より、理解してもらえる環境、労ってもらえる環境ではないでしょうか。

たいがい私たちは、聞きたくない音には耳をふさいでしまいます。だけど、塞いでも、傾けても、そこにあるのは同じ音にすぎません。多くの場合、人は音という刺激に反応します。ヨガの練習は、音に「反応」するのではなく、音に耳を傾け、音の持つ意味を理解しようと努める練習です。
同じように、ヨガの練習は、アーサナの練習だけではないと思っています。根気や寛容、もう一つ言えば見たくない自分や見たくない相手の姿と向き合う勇気の練習だと考えます。だから、長い時間がかかります。

ヨガに励んでいる男性に共通するありかたのひとつに、「耳を傾けてくれる」ということがあるのではと思っています。女性はに限ったことではないと思いますが、私たちが望んでいるのは評価や判断、正解ではなく、理解です。同じように、女性や母親がヨガに励むことのメリットは、私たち女性もゆったりし、己を省みることではないかと思います。特に、夫婦は合わせ鏡のようなもの。相手の今の姿は自分を映したものかもしれないからです。

ベジさん、家事や育児がどんだけ大変かをオトコが知りたい、といってくれてありがとうございます!
我が家のメンズたちもママは大変だなーといって手伝ってくれますよ。


ページのトップ