メディカルヨガコラム
メディカルヨガHOME > コラムトップ > 症例別ヨガの処方箋 > 2017年2月4日視覚障がいの方のためのヨガ@神戸

コラム記事カテゴリー

症例別ヨガの処方箋

ヨガ×スポーツ

ヨガが役立つ未来

ヨガの素敵なお話

ヨガはやさしいリハビリ

リストラティブヨガ

メディカルヨガ公式サイト

症例別ヨガの処方箋

2017年2月4日視覚障がいの方のためのヨガ@神戸

視覚障がいの方向けのヨガで活動されているチャレンジド・ヨガさんの活動とイベントを、下記ご紹介させていただきます!
しっかり継続されたクラスになっていることがとても素晴らしいと思いました。

『チャレンジド・ヨガ サポーター勉強会』のご案内

チャレンジド・ヨガとは、視覚障がい者のためのヨガクラスです。

NPO 法人 日本カルチャーヨガ協会主催、(株)オシュマンズ・ジャパンが特別協賛し、 関東を中心に各地域で目が見えない・見えづらい方のための定期クラスを開催してい ます。
そして、2017年、関西でも活動を開始することになりました!
まずは、チャレンジド・ヨガや視覚障がいについて、皆さんに知って頂き、関西地域 での活動の輪を広めたく、サポーター勉強会を企画しました。 ヨガインストラクターとして活動している方、福祉に関わっている方、視覚障がいの方の ヨガサポート方法を知りたい方、よく分からないけどチャレンジド・ヨガに興味がある方、 今後サポーターとして参加してみたい方等々・・・、一緒に勉強会に参加しませんか? 『見えないということ・見えにくいということ』を教えていただける視覚障がいの方も大歓迎です。

勉強会では、視覚障がいの方のヨガをサポートする際のポイント以外にも、手引きで 屋内や屋外を誘導案内する方法はもちろん、アイマスクをして、見えない・見えにくい という事を実際に体験していただき、皆さんそれぞれに感じた事、気づいた事など、皆 さんと意見交換・共有できる時間にしたいと考えています。

是非、ご検討下さい。よろしくお願いします!

●開催日時:平成29年2月4日(土)10時~12時

●主催:NPO法人 日本カルチャーヨガ協会

●開催場所:神戸視力障害センター本館2階大会議室
(住所:〒651-2134 神戸市西区曙町1070)

●参加費:お1人様 1,000 円(※視覚障がいの方は無料です) ※視覚障がいの方はグループワークを行う時に「見えないということ・見えにくいというこ と」を教えていただきたいと思っております。ご協力お願い致します。
※費用は NPO 法人日本カルチャーヨガ協会の活動に使わせて頂きます。 ●内容:1講話「視覚障がいとは?」2講話・実技「視覚障がい者の手引き・誘導のポイ ント」3チャレンジド・ヨガ インストラクターによる講話・実技「視覚障がいのヨガとは?」 ●持ち物・服装:1動きやすい服装(ヨガウェアでなくても問題ありません)※ヨガは裸足 で行うのをお薦めしていますが、裸足に抵抗がある方は、五本指ソックス(足裏に滑り とめ付きがお薦めです)をご用意下さい。2汗ふきタオル3水分補給のためのお水など 4ヨガマットは準備いたします

●申込方法:
(その1)NPO 法人日本カルチャーヨガ協会 チャレンジド・ヨガプロジェクトへメール
challengedyoga@gmail.com
(その2)神戸視力障害センターへ電話 078-923-4670(丸山あて) ●交通アクセス:会場への交通アクセス概要は次の通りです。詳細は神戸視力障害セ ンター支援課丸山あて、お気軽にお問い合わせください。
神戸視力障害センターの西門から入り、突き当り左側のガードマン室へお声かけく ださい。

(その1)JR 明石駅、山陽明石駅をご利用の場合:駅南側(魚の棚方面)のロータリー 「3番のりば」でバスに乗り、約20分「吉田」下車。
(その2)JR 西明石駅をご利用の場合:タクシーで約15分。 (その3)車でお越しの際は、玉津インターから国道175号線を南へ進み、県道21号 線とぶつかる「森友交差点」を西へ曲がる。最初の信号を北へ曲がると右手にセンタ ーの門があります。

●参考 HP など
チャレンジド・ヨガ 公式アクセシビリティホームページ http://challengedyoga.com/
チャレンジド・ヨガ 公式フェイスブック
https://www.facebook.com/challengedyoga
チャレンジド・ヨガ 公式ツイッター

厚生労働省国立障害者リハビリテーションセンター自立支援局 神戸視力障害センター ホームページ http://www.rehab.go.jp/kobe/



ページのトップ