メディカルヨガコラム
メディカルヨガHOME > コラムトップ > ヨガ x スポーツ > ヨガの先生トライアスロンに挑戦する(第一子 Story ) – シーン別ポーズ – バイク

コラム記事カテゴリー

症例別ヨガの処方箋

ヨガ×スポーツ

ヨガが役立つ未来

ヨガの素敵なお話

ヨガはやさしいリハビリ

リストラティブヨガ

メディカルヨガ公式サイト

ヨガ x スポーツ

ヨガの先生トライアスロンに挑戦する(第一子 Story ) – シーン別ポーズ – バイク

《バイクの練習の前に》

簡単な三角のポーズ

片足を90度外側に開き、もう片方の足は前を向くか、少し内側に向けてたちます。

外側に開いた方の腰に、両手の指を組んで添えます。

背筋を伸ばしてから、息を吐きながら、組んだ手を軸にしながら、上半身を地面に方向けていきます。体側が地面の方に向かっていきます。

もう少しいけそうであれば、胸を空に向けるつもりで体を少し上向きにひねります。

《バイクの練習のあとに》

バイクにつかまったキャットアンドカウ

凝り固まった背中に柔軟性を取り戻すポーズです。

バイクを立てた状態で、息を吐きながらゆっくり、そして思い切り背中を丸めていきます。今度は息を吸いながら、ゆっくり背骨一本一本を反らしていくつもりで、胸を空に向けていきます。息を吐きながら、またゆっくり背中を丸めていきます。

ハッピーベイビー

ベッドか布団に寝転びます。

足を大きく開き、膝を曲げます。

両手で足の外側から土踏まずにかけてつかみます。

息を大きく吸って、吐きながら肘を床に向かって引き下げるつもりで、膝をより深く曲げます。息を吸って引き下げた腕を緩めます。呼吸にあわせて繰り返します。


ページのトップ