メディカルヨガコラム
メディカルヨガHOME > コラムトップ > ヨガの素敵なお話 > ドラえもんのポケット:薄型腹巻

コラム記事カテゴリー

症例別ヨガの処方箋

ヨガ×スポーツ

ヨガが役立つ未来

ヨガの素敵なお話

ヨガはやさしいリハビリ

リストラティブヨガ

メディカルヨガ公式サイト

ヨガの素敵なお話

ドラえもんのポケット:薄型腹巻

日中の着用に最適な薄さの薄型腹巻(http://www.iondoctor.com/fine_re.html)が、日々手放せません。

ヨガの先生として、お腹を温めておくことの大切さを感じています。
生徒さんの様子を観察するにあたり、お腹(マニプラチャクラ:みぞおちとおへその中間あたりに位置)が弱っているのは致命的だからです。

しかし、最近そんな理屈を吹き飛ばすほど、息子が嬉しいことを言ってくれました。

子供の前でそんなこと呟いていいのか、という感じですが、
ちょっと弱気になった時、
「お母さん、このおうちのドレイなのかな、って感じることあるよ・・・」と呟いてしまいました。
6歳にも2歳にも、ドレイって言葉なんてわからないだろう、と。。

そうしたら6歳の息子が
「ママ、ちがうよ、ママはドラえもんなんだよ!ほら、いつもポケット持ってて、そこから出てくる元気で、僕たちにご飯作ってくれたり、おうちをきれいにしてくれたり、お仕事して僕にサッカー習わせてくれたり、ヨガのお仕事も頑張っているでしょ。そのポケットからなんでも出してくれるよ。ママはドラえもん、いつもそばにいてくれる、ぼくの大好きなドラえもんママだよ!」

がーん、ドレイだもんは実は世界一幸せなドラえもんだったのに、それに気づいていなかっただけでした。
みんなの前で変なこと言ってごめんね。
ママはあったかいポケット持って、ドラえもんみたいにいつまでもこうちゃんを見守るよ!


ページのトップ