メディカルヨガコラム
メディカルヨガHOME > コラムトップ > リストラティブヨガ > リストラティブヨガ実技研修@緩和ケア病棟

コラム記事カテゴリー

症例別ヨガの処方箋

ヨガ×スポーツ

ヨガが役立つ未来

ヨガの素敵なお話

ヨガはやさしいリハビリ

リストラティブヨガ

メディカルヨガ公式サイト

リストラティブヨガ

リストラティブヨガ実技研修@緩和ケア病棟

先日、水戸市内の病院の緩和ケア病棟の看護師さんの勉強会に講師としてお招きいただきました。

リストラティブヨガはこれまでも、看護師さんの研修などでご紹介させていただいておりましたが、緩和ケアの現場にはとても良い活用方法がありますので、このような機会をいただけて本当にありがたかったです。
(写真は病院や参加者の皆様の許可をいただき、掲載しております)

まず、メディカルヨガ、の概念をご紹介させていただきました。

そして、ヨガの本質は決して難しいものではなく、ちょっとした工夫で気持ちを穏やかにすることができることをお伝えしました。

横たわった患者さんに、日頃行う補助についてお尋ねし、さらにリストラティブヨガでできることをヒントとしてご紹介しました。

タオルで手をくるみ、その上からゆっくりとした呼吸を送り込みます。患者さんのみならず、看護師さんの気持ちも穏やかになります。

ヨガはローテクです。背中にそっと手を当てるだけ。それでも、手の温かみが人を安心させます。

横たわったリラックスのポーズの工夫で、いつもの横向きの体勢が、極上のリラックスの時間に変わります。

そして、最後は首マクラの研修。
わざと、体はリラックスできないような体勢で仰向けになります。

それでも、首をリラックスさせると、みんなの驚きの声。

練習あるのみですが、皆さん、覚えがとても早いです。

タオルの形に興味津々。
プリントを配りましたので、できるだけたくさんの頭で練習してくださいね。

2018年前半にて研修を希望される医療関係者・医療機関の方は、ルナワークスのウェブサイトの問い合わせフォームよりご連絡をお願いいたします。
全てのリクエストにはお応えできかねますが、できるだけご紹介に努めさせていただきます。


ページのトップ