メディカルヨガコラム
メディカルヨガHOME > コラムトップ > 症例別ヨガの処方箋 > 腎臓が寿命を決める〜腎臓を健やかに保つヨガのポーズ

コラム記事カテゴリー

症例別ヨガの処方箋

ヨガ×スポーツ

ヨガが役立つ未来

ヨガの素敵なお話

ヨガはやさしいリハビリ

リストラティブヨガ

メディカルヨガ公式サイト

症例別ヨガの処方箋

腎臓が寿命を決める〜腎臓を健やかに保つヨガのポーズ

2017年10月1日に放送された、
NHKスペシャル「人体」 “腎臓”があなたの寿命を決める
は、大変反響があったようです。
糖尿病、高血圧、腎臓の不調による疲れが意味することは、腎臓を元気にすれば私たちは元気を取り戻せる、ということです。

アメリカでは、ヨガはとりわけ、腎臓に良い、良いというよりは、腎臓が疲れないように良い姿勢を保つのだ、と教えられました。

そして、様々なポーズを取った後に、直立し「横腹のあたりがどんな感じがする?」と質問されたものでした。
Sprout up ! ( 若々しい芽が伸びていく感じ!)
ヨガをしたことがある方なら、実感されていることと思います。

腎臓に良いヨガのポーズがこちらに紹介されています。

スフィンクス (Sphinx pose)
座ったひねり (Sitting Half Spinal twist)
コブラ (Cobra pose)
座った前屈 (Seated forward bend)
橋のポーズ (Bridge pose)
ボートのポーズ (Boat pose)

https://www.artofliving.org/in-en/yoga/health-and-wellness/yoga-for-stronger-kidneys

リストラティブヨガの、ブロックを使った胸を開くポーズもオススメです。


ページのトップ