メディカルヨガコラム

コラム記事カテゴリー

症例別ヨガの処方箋

ヨガ×スポーツ

ヨガが役立つ未来

ヨガの素敵なお話

ヨガはやさしいリハビリ

リストラティブヨガ

メディカルヨガ公式サイト

ヨガの素敵なお話

働く女性とオキシトシン

協会の立ち上げや運営、やることが山積みで、朝から晩までパソコンに向かいっぱなしの生活でしたが、娘は膝の上で眠ろうとして登ってくる。

鼻の穴が下を向いている理由を知る機会があった。
それは、お母さんの鼻の下に、赤ちゃんのうなじが来ることで
そこから出る汗の匂いを嗅ぎ、それでお母さんのオキシトシン、母乳の出が良くなるそうなのだ。

頑張っても頑張っても自信がつくことはなく、しんどい数年でしたが、まさにこの時期に子育てが生活の中にあったことは(弱音ばかり吐いていたけど)
今考えると、オキシトシンのおかげで、子供がとても可愛く、
普通の精神状態だったら、多分心折れていただろうな、ということも
子供たちが可愛いことに救われてきた。

だけど、どの人を見ても信じてしまい、
リーダーとして、いろんな人の意見に振り回されてしまい、
大打撃を食らった時もありました。

一方で、オキシトシンは敵だと思う人は思いっきり敵と感じるらしい。
苦手な人や嫌いな人も嫌いと思ってはいけない、と思っていたけど、
それが自分を苦しめていたこともよくわかった。
あまり合わないのかも・・と認めれば楽になることにも気づいた。

まだまだしばらく、娘のうなじの匂いを嗅ぐ生活は続きそうだけど、今できることはきっと今意味あること。
あやしい行為ですが(^^;;しばし楽しもうと思います。


ページのトップ