• シニアヨガリストラティブヨガ
  • ヨガと医療
  • 介護、病院、職場でヨガ
  • クロストレーニングヨガ
  • 乳がんヨガ
ワークショップ情報
メディカルHOME > ワークショップ情報 ( 【4/6】ブルージュール協賛 メディカルヨガ体験 元サッカー選手 藤田俊哉さんとのコラボレーションクラス )

DVDのご案内

マタニティリストラティブヨガ

マタニティリストラティブヨガ

新しくお母さんになる女性たちへ
自宅でリストラティブヨガを楽しめる方法をやさしく解説。運動を控えなくてはならない妊娠初期にも対応

詳細はこちらから

書籍のご案内

Yoga as Medicine日本語版 メディカルヨガ

赤ちゃんができるリラックスヨガ

メディカルヨガコラム

ルナワークスの指導者養成

乳がん×ヨガ ヨガという新しい乳がんケア

▲開催予定のワークショップ一覧へ

【4/6】ブルージュール協賛 メディカルヨガ体験 元サッカー選手 藤田俊哉さんとのコラボレーションクラス

【開催日・時間】
2013年4月6日(土)
14:00〜16:00

14:00〜15:15
ヨガクラス 

15:30〜 16:00
藤田俊哉氏×岡部朋子先生 によるトークショー
その他、質疑応答

【定員】
限定30名

【参加費】
4000円
※ヨガマット代込

【持ち物】
上下動きやすいウエア、汗ふきタオル

※当日は開場は30分前からとなります、クラス開始10分前までにはお越しください。

【お申し込み】
下記サイトご参照の上、ロータスエイトヨガスタジオさんへの直接のお申し込みをお願いいたします。
(ルナワークスのウェブサイトからの申し込みは行っておりません。ご了承ください。)
http://www.lotus8.co.jp/workshop/909-9249.html

【クラス内容】
ヨガが運動する人に貢献できることは次の3つあります。
(1) 予防
(2) 補完
(3) 回復

(1) ヨガは呼吸と動きを連動させることでとても効率よいウォームアップになりま
す。 からだの硬い人でもできる、ブロックを使った太陽礼拝

(2) ヨガは柔軟性を高めるというイメージがあるかもしれませんが、実際にはからだのコア
を鍛え、バランス力を強化するポーズがとても多いのです。
また、肩甲骨や股関節の可動域が広がることによって、プレーの幅が広がります。

(3) 運動する人の特徴は足腰の酷使です。
足を心臓より高く上げて休むポーズや、腰を伸ばすポーズ(子供のポーズ)、そし
て、アクティブリカバリーに「シャバアサナ」という、からだを脱力した瞑想的な時間を持
つことで、自分のプレーへの内観の時間を持つことが、運動する人との関わりをよりよいクオ
リティに引き上げてくれます。

お申し込み、詳細はこちらをご覧下さい。
http://www.lotus8.co.jp/workshop/909-9249.html


ページのトップ