• シニアヨガリストラティブヨガ
  • ヨガと医療
  • 介護、病院、職場でヨガ
  • クロストレーニングヨガ
  • 乳がんヨガ
ワークショップ情報
メディカルHOME > ワークショップ情報 ( 【1/25】乳がんリハビリヨガ指導者養成講座 in 札幌 )

書籍のご案内

Yoga as Medicine日本語版 メディカルヨガ

赤ちゃんができるリラックスヨガ

メディカルヨガコラム

ルナワークスの指導者養成

乳がん×ヨガ ヨガという新しい乳がんケア

▲開催予定のワークショップ一覧へ

【1/25】乳がんリハビリヨガ指導者養成講座 in 札幌

ヨガの指導経験は問いません。教える、というよりも、一緒に楽しむための勉強会です。乳がんのリハビリとしてのヨガを自分のために、あるいはお仲間と一緒に、ご家族のために、そのようなお気持ちの方の参加を歓迎いたします。

【対象】ヨガを教えている方、これから教えたいと思っている方、乳がん患者さんのリハビリに携わっている方、乳がん治療を受けられている方
※回復された方、身近に乳がんの方がいる方 ※お医者様の許可が必要となります
ヨガウェアでなくても構いません。動きやすい服装でいらしてください。

【講座概要】

乳がんとヨガセラピー
乳がん治療の経緯
どんな時期にどんなポーズ
気をつけること
ケーススタディ
サンプルクラス

【参加費】 33,000円(認定資格ではございません。講座修了証が発行されます)

【定員】15名

【持ち物】 ヨガマット タオルバスタオル各2枚、ヨガボルスター、ブロック(*)、飲物、おやつ 
 ☆ボルスターをお持ちでない方で、Easyogaプレミアボルスター、ブロックの割引購入(15%オフ)を希望される方は申し込み時にご予約ください (12月15日まで)

【メッセージ】
欧米では乳がん体験者さんのリハビリやQOLの向上にヨガが活用され始めています。その理由の一つに、早期発見、早期対応が可能なため、予後がほかのがんに比べ格段にいいということがあります。
発祥する年齢も他のがんに比べて若く、治療後も日常生活を普通に送れる患者さんが多数を占めているのです。しかしながらリハビリとしてどんなことをしたらいいのかがわからず、重苦しい心から抜け出せずにいる方々がたくさんいます。当講座では、セラピーとしてのヨガをどう伝えていくのか、気を付けたらいいこと、そしてヨガが乳がん体験者さんたちにできることの可能性について、皆で学んでいきたいと思います。
受講に当たっては、ヨガの指導経験は問いません。乳がん体験者やご家族の方も大歓迎です。

【日時】
2014年1月25日(土)10:30〜16:00

【場所】 yoga studio ease space
          
http://www.ease-space.com/
住所:〒004-0864
札幌市清田区北野4条3丁目1-37南雲ビル1F

最寄駅:地下鉄東西線南郷18丁目
(スタジオに駐車場はありませんが、すぐそばに大型ホームセンターやスーパーがあります)

* カフェスペース、サロンを併設しております。
     体調がすぐれないときはお休みいただけますので、
     長時間のWSになりますが安心してご参加ください。

【お申し込み】
下記ウェブサイトからのお申し込みをお願いいたします。
http://www.ease-space.com/ワークショップ/乳がんリハビリヨガws/


ページのトップ