• シニアヨガリストラティブヨガ
  • ヨガと医療
  • 介護、病院、職場でヨガ
  • クロストレーニングヨガ
  • 乳がんヨガ
ワークショップ情報
メディカルHOME > ワークショップ情報 ( 【2017年12月4日】メディカルヨガ-ヨガの処方箋【症例別体験クラス】関節炎 )

書籍のご案内

Yoga as Medicine日本語版 メディカルヨガ

赤ちゃんができるリラックスヨガ

メディカルヨガコラム

ルナワークスの指導者養成

乳がん×ヨガ ヨガという新しい乳がんケア

▲開催予定のワークショップ一覧へ

【2017年12月4日】メディカルヨガ-ヨガの処方箋【症例別体験クラス】関節炎

【関節炎】

お申し込み
https://coubic.com/luna-works/196970

世界中でヨガセラピーの教科書として広く使われているYoga as Medicineの日本語版である「メディカルヨガ」の症例別事例を参考に、ヨガができることの考察と、実際にポーズを行ってみる体験講座です。現場での応用のためのアイデアを出し合いましょう。

関節炎にマリアン・ガーフィンケル先生が提案した8つの処方箋を学びます。

●講師:ルナワークス岡部 朋子
プロフィールはこちらをご覧ください。
http://medical-yoga.luna-works.com/luna/profile.html

●会場:TOKYO GATE スタジオ(品川駅より徒歩3分)
品川駅からの道順はこちらをご覧ください。
http://shinagawa.studiosquare.jp/access.htm

●費用:15000円(事前決済)16000円(当日支払い)

●持ち物:テキスト「メディカルヨガ-ヨガの処方箋」(事前購入をお勧めします)
動きやすい服装、バスタオル2枚、筆記用具(マットはスタジオにて貸出いたします)

●対象者:メディカルヨガ-ヨガの処方箋のアプローチにご興味のある方ならどなたでもご参加いただけます。

●時間:10:20-12:50
ドアオープンは10:05となります。
昼食時間はとりません。飲み物は各自でご準備ください。ゴミのお持ち帰りをお願いいたします。

〜下記、メディカルヨガより抜粋〜

関節炎に関する科学的根拠:マリアン・ガーフィンケルは、のちにリウマチに関するイギリスの専門雑誌“The British Journal of Rheumatology”誌に発表した博士論文で、両手の変形性の関節炎(OA)を患う患者25人を対象に行われたランダム化比較対照試験を取り上げました。そして、アイアンガー・ヨガをアレンジしてリラクゼーションと組み合わせるプログラムにより、痛みが大幅に軽減し可動域も大きくなることがわかりました。マリアンは、臨床試験の客観的数値だけではなく、生徒の気分や活力にも効果があったと考えています。

さらに最近では、マリアンはペンシルバニア大学医学部リウマチ科の同僚とともに簡単な予備試験を実施して、膝のOAの治療にアイアンガー・ヨガを応用した8週間のプログラムを評価し、その結果を発表しました。マリアンがヨガによる治療法のプログラムを組み立て指導しました。ヨガの経験のない50歳以上の肥満女性7人が参加し、全員が週に1回1〜1時間半のレッスン8回のうち5回以上受けてこのスケジュールを終えました。次のレッスンまで、自宅でヨガを行う必要はありませんでした。8週間後、参加者は痛みが平均して47%軽減し、体の動きには39%の改善がみられ、こわばりが39%緩和しました。さらに気分の面では、この臨床試験開始前に比べ、明らかに改善されていることが統計からはっきりとわかりました。ヨガの治療による損傷や副作用はまったくありませんでした。

“British Journal of Rheumatology”誌に発表された小規模の比較対照試験から、穏やかなポーズと呼吸法を組み合わせた3ヵ月間のプログラムにより、関節リウマチ患者の握力が回復したことがわかりました。この報告には、ヨガ・バイオメディカル財団の創設者ロビン・モンロー医学博士も加わっています。臨床試験の効果はさほどありませんでしたが、ヨガを試した参加者全員が終了後も継続を希望してきたことは注目に値します。このほかにもヴィヴェカーナンダ研究財団での臨床試験では、関節リウマチ患者20人に15日間の集中プログラムを行ったところ、特に握力がかなり弱っている女性患者は開始前より大幅に症状が改善しました。

マサチューセッツ大学病院ストレス緩和プログラムの創設者、ジョン・カバットジンは、従来の医療では緩和しなかった慢性の痛みを抱える被験者51人に、マインドフルネス瞑想法とハタ・ヨガを組み合わせた10週間のプログラムを行い、この結果を評価しました。被験者に共通するのは、特に、腰、首、肩の痛みでした。被験者の半数は痛みが半減し、65%の人は痛みの自己評価点が3分の1下がりました。気分などほかの面でもはっきりと効果が表われました。あらゆる痛みにほぼ同じ効果があったのです。マインドフルネス・ストレス低減法を行った被験者の大半は、プログラム終了時も続けているようでした。そして、その後も長期にわたり体の働きが改善したことが明らかになっています。

【キャンセルについて】
・キャンセル期限は48時間前までとなります。
・キャンセル期限を過ぎてからのキャンセルの場合ご返金いたしかねますので、ご了承ください。
・事前決済の場合システムの都合上、キャンセル期限を過ぎていなくても、予約から 25 日が過ぎるとキャンセルできません。ご注意下さい。


ページのトップ