• シニアヨガリストラティブヨガ
  • ヨガと医療
  • 介護、病院、職場でヨガ
  • クロストレーニングヨガ
  • 乳がんヨガ
ワークショップ情報
メディカルHOME > ワークショップ情報 ( 2018年1月27日シニアヨガ指導者養成講座 )

書籍のご案内

Yoga as Medicine日本語版 メディカルヨガ

赤ちゃんができるリラックスヨガ

メディカルヨガコラム

ルナワークスの指導者養成

乳がん×ヨガ ヨガという新しい乳がんケア

▲開催予定のワークショップ一覧へ

2018年1月27日シニアヨガ指導者養成講座

シニアヨガ指導者養成講座

お申し込みはこちらから
http://www.yogayoga.co.jp/training.html

開催日:2018年1月27日(土)13:00〜18:00 ※休憩時間含む
場所:Studio My Luggage (横浜駅より徒歩4分)
料金:30,000円 
※受講後修了書を発行いたします。
※申込みの方は住所、電話番号などすべての必須項目を記入ください。

■持ち物
動きやすい服装、、筆記用具、バスタオル3枚、ヨガマット(レンタル200円、会員様無料)

■岡部朋子プロフィールはこちら
http://medical-yoga.luna-works.com/luna/profile.html

■講座内容
@シニア・シルバー世代にヨガを教えるとは A各ポーズが身体に及ぼす影響
Bシニアクラスのデザインの仕方 C椅子を使ったヨガポーズ実践
D既往症、禁忌事項、更年期障害等への対応
E安全に教えるための7つのルール Fクラス開設・運営の際の留意点
Gケーススタディ:教えてみましょう

■詳細
高齢者の方々が無理なく安全にヨガを楽しむためには、体力に合わせ簡略化された、安全なポーズを提供することが必要です。また、椅子などの補助具を使うこともあります。
ヨガセラピーであるシニア・ヨガ/シルバーエイジ・ヨガではポーズ自体は決して難しくはありません。教える側にとってむしろ大切な理解は、生徒さんたちにどうやって無理をさせないか、どうやってヨガを毎日の生活に取り入れ、楽しい気持ちで長く続けてもらえるかという工夫です。
当講座では、可動域の制約に対応できる椅子を使った簡略化のポイント、クラス開設の際の留意点、更年期障害に対応したクラスのデザインなどを学んでいきます。ヨガの指導経験が無い方でもこれから少しずつヨガを学んでいきたい、まずは自分の身近な方々にヨガを教えてみたいという志のある方であればどなたでもご参加いただけます。身体が硬い方こそ、硬い方々にどうやってゆっくりヨガを教えるかを知ることで、きっとヨガの楽しさを広げていただけるのではないかと思います。 ヨガは一日にしてならず。学びも教えもゆっくり始めてみませんか。

(注)ルナワークスでのお申し込みは受け付けておりません。ご了承ください。


ページのトップ